iPhoneの充電が出来なくなった💦原因と対処方法!

こんにちは!
ほぼ毎日お使いのiPhoneを充電していると思います。
本日はiPhoneの充電が出来なくなった場合の、原因と対処方法をご説明いたします。

⓵充電器の故障が原因の場合

充電器が故障している場合には充電が出来なくなってしまいます。
他の充電器で充電出来るのか試してみましょう。
ライトニングケーブルの断線が原因の場合が多いのですが、中にはコンセントの部分が故障しているケースも御座います。
ケーブルもコンセント部分も他のもので試すのが良いでしょう。
他の充電器で充電ができる場合には充電器の故障が原因となります。
もし、ご家族の方でiPhoneを使用している方がいない、他の充電器が無い、というお客様はクイック千葉成田店にお持ちいただければ、一緒にご確認致します。

⓶iPhoneの充電の端子が故障が原因の場合

他の充電器でも充電出来ない場合や、充電器をさして、反応したり、反応しなかったりする場合や、さした時に充電の口がぐらぐらする場合には、充電の端子が故障しているケースが考えられます。
この場合には充電の端子の交換修理で修理をすることができます。
充電の端子にゴミが詰まってしまい、ご自身で充電の端子をほじくって、中の端子を傷つけてしまい、完全に充電が出来なくなってしまったというお客様もいらっしゃいました。

新しい充電の端子を仮付けし、充電が出来ればこの充電端子の交換修理をします。
充電の端子の交換修理は約40分~60分程で修理をすることができます。

⓷バッテリーの劣化が原因の場合

充電器をさしても全く反応が無い、充電のマークはつくが全く充電がたまらないといった症状の場合にはバッテリーの劣化が原因として考えられます。
ずっと使用していなかったiPhoneを使用しようと充電器をさしたが充電出来なくて起動しないというケースがあります。
これはiPhoneに限らず、スマートフォンやタブレットで言えるのですが、完全に放電して全く電池が無い状態で、数カ月間放置していると、充電がたまらない状態になってしまうことがあるようです。
スマートフォン、タブレットを長期間保管する場合には、大体50%くらいまで充電をし、電源を切り、保管するのが良いといわれています。

新しいバッテリーを仮付けし、充電、起動できた場合には、バッテリーの交換修理をします。
バッテリー交換は約15分程で修理をすることができます。

⓸基板の故障が原因の場合

他の充電器を試す、充電の端子の交換、バッテリーの交換、全て試しても充電が出来ない場合には基板の故障が考えられる為、基盤修理を試みます。
基板の損傷が激しい場合には、データを取り出す為の修理となる場合もございます。

iPhoneの充電が出来なくなってしまった際には、クイック千葉成田店にお持ちください!
⓵から⓸までを順番に試みます。
出来ればご利用されている充電が出来ない充電器も一緒にお持ちください!
他のiPhoneは充電が出来るのか、お店のデモ機で試すことができます。

京成成田駅徒歩0分!
三井のリハウスさんの隣にございます!

お車でお越しの際にはスカイタウン成田の駐車場に駐車ください!
受付時に駐車券ご提示で、修理料金より駐車料金を割引しております!

平 日10:00~19:00
土日祝10:00~20:00

電話番号
0476243833

各iPhone機種ごとの修理一覧

iPhone Xs Max/iPhone Xs/iPhone XR/iPhone X/iPhone 8Plus/iPhone 8/iPhone 7Plus/iPhone 7/iPhone 6sPlus/iPhone 6s/iPhone 6Plus/iPhone 6/iPhone SE/iPhone 5s/iPhone 5c/iPhone 5/

 

iPhone修理メニュー

画面割れ修理/液晶不良修理/バッテリー交換/充電不良修理/通話不良修理/スピーカー修理/カメラ修理/水没修理/

関連記事

  1. iPhone 7画面割れ修理で富里市七栄よりご来店頂きました…

  2. 成田市公津の杜よりiPhone 5sのバッテリー交換でご来店…

  3. iPhone 7の画面割れ修理で成田市公津の杜よりご来店頂き…

  4. 成田駅周辺でiPhone 7の画面割れ修理ならクイック千葉成…

  5. 成田市三里塚よりiPhone SEの水没修理でご相談いただき…

  6. iPhone 7のバッテリー交換で成田市不動ヶ岡よりご来店頂…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP